「セルフ」という漫画が面白かった

  • 2010.02.25 Thursday
  • 01:44
評価:
朔 ユキ蔵
小学館
¥ 540
(2008-12-26)
コメント:一人でこっそりと読む漫画だと思います
Amazonおすすめ度:
描写が女臭くて創作臭い
朔ユキ蔵の本領が少し発揮されそうな予感
おバカなのに真剣?

今日、ブックオフに寄ったときに、何気に手にとって読んでみた漫画がコレでした。

自慰行為についての漫画なのですが、妙な面白さがありました。ただ、家の本棚に飾っておく漫画じゃないなぁと思って、購入はしなかったんですよね。

…続きが気になるので、もしかしたら買っちゃうかも?

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

別マ3月号、神尾葉子新連載。ヒロインはBL妄想女子

  • 2010.02.13 Saturday
  • 21:51
別マ3月号、神尾葉子新連載。ヒロインはBL妄想女子 [JUGEMニュース]

神尾葉子さんの新連載がスタートとのこと。

少年誌への連載はお試しだったのかな?

クレイモアの特集をやるらしい

  • 2010.02.01 Monday
  • 20:17
ジャンBANG、CLAYMORE特集。めだかドラマもオンエア [JUGEMニュース]

2月5日の「CLAYMORE」特集のゲストは、双子芸人ザ・たっち。同作の大ファンだという2人が「妖魔」「組織」「クレイモア」といった作中用語やキャラクターの関係を解説する。また、双子がキーとなるストーリーにちなみ、双子のスゴさを証明するための驚愕の実験に挑戦するという。


双子の驚愕な実験とな!これは見ないと。クレイモアは月刊ジャンプで連載されていたのですが、月刊ジャンプの休刊に伴ってジャンプスクエアに移籍した漫画です。とっても面白いので、まだ読んだことない方はぜひ!漫画好きで年間500冊ぐらい読む私がオススメするんだから間違いない。



アラタカンガタリを読んだ

  • 2009.06.24 Wednesday
  • 08:01
評価:
渡瀬 悠宇
小学館
¥ 420
(2009-01-16)
Amazonおすすめ度:
お金の無駄
冒険はまだまだこれから!
裏切られた少年は、異世界で信頼を知る

前回紹介したまつりスペシャルといい、少女漫画で売れた漫画家が少年漫画に進出してくる流れがあるようです。昔からポツポツとはありましたが、質が上がったように感じます。

というわけで、冒険ファンタジー物です。絵に書いたような少年漫画で、とても面白かったです。今後の展開も楽しみです!

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


まつりスペシャル

  • 2009.06.12 Friday
  • 19:27
評価:
神尾 葉子
集英社
¥ 460
(2008-06)
コメント:面白い!と思ったら、またジャンプスクエアか。
Amazonおすすめ度:
この新作はいい!
真骨頂!
おすすめ!!

少女漫画描いてた方が、少年誌(ジャンプスクエアって少年誌だっけ?)で描いてる作品です。2巻まで通して読んだのですが、期待を裏切らない面白さ!

難点があるとすれば「ごつい」と作中で表現されている主人公が全然ゴツクないこと。「ぶさいく」と表現されている主人公が全然不細工じゃないこと。作者の中でせめぎあいがあるのだろうか?

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

「ひまわりっ」を読んだ!

  • 2009.06.01 Monday
  • 20:51
評価:
東村 アキコ
講談社
¥ 540
(2006-05-23)
コメント:世界観についていけるかが肝
Amazonおすすめ度:
健一=ごっちゃんw
おもしろい!!
とにかくおもしろい!!

この漫画はうちの嫁さんから「面白いらしいので買ってきて」なんて何度も頼まれてたのですが、とりあえず古本屋で探すという、せこい買い方をする私には見つけることが出来ずに長い時間が過ぎてました。

そんな私にしびれをきらしたのか、土曜日に嫁さんが買ってきたので早速読んでみたのですが、とても面白かったです。若干いくつか他の漫画やアニメを知ってないと伝わらないだろうという表現もありますが、それもとてもメジャーどころのネタなのでかじった程度しか知らなくても大丈夫でしょう。

このあたりのバランスのとり方は上手いなーと思って読んでました。さて、そんな東村アキコさんですが、東村アキコといえば美人漫画家で、子育て漫画の印象が強く、離婚して旦那募集なんて記事もありましたね。

リアルな体験を漫画で伝えるのがとても上手なので、これからもどんどん面白い体験をしてもらって、どんどん僕らを笑わせて欲しいです!

ぬらりひょんの孫

  • 2009.05.22 Friday
  • 20:13
評価:
椎橋 寛
集英社
¥ 420
(2009-01-05)
コメント:すんごい面白いわけではないけど、王道系で安心感たっぷり。
Amazonおすすめ度:
テンポが非常に良い
3代目の決意
陳腐、やる事と中身が伴ってない

実は、私が漫画を買うときの選定基準に上石神井駅にある古本屋で「おすすめ」タグがついてるかどうかというのがあります。そこの店長がきっと選んでいるのでしょうが、あまり外れたことがありません。(偶に外れてがっかりすることあり)無作為にランダムで選ぶと、当たる確率がえらく低いので重宝しています。

さて、今回紹介している「ぬらりひょんの孫」はまさしくその上石神井の古本屋でオススメされていたマンガです。バトル系のマンガで、ジャンプ系列では王道と言える内容じゃないかと思います。王道だけに安定感があって、安心して楽しめます(なんじゃそりゃ)。

「超絶面白い!」という漫画ばかり(たとえば鈴木先生とか)じゃ疲れちゃうので、こういう漫画もたまにはいいと思いますよ。

少女ファイト

  • 2009.05.17 Sunday
  • 02:06
評価:
日本橋 ヨヲコ
講談社
¥ 620
(2006-07-21)
コメント:熱くなれた!とても面白いです。
Amazonおすすめ度:
5巻まで読んで
面白い!
コミックだから伝わる感動。

 久しぶりにマンガのネタを。家の本棚がいっぱいになってるので、新しいマンガに手を出しにくくなってるのですが、ネットでの評判も高いので思わず手を出してしまいました。とても面白かったので、オススメっです。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ninja

ahref Javascript

このJavascriptは、aタグの「target="_blank"」の設定に従って違う画像を表示させる機能を提供します。 作者はイエイリカズマ氏です。

はてブ数

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (JUGEMレビュー »)
梅田 望夫
梅田さんの真骨頂。Webで何が起こってるかが、とても分かり易く記述されています。

recommend

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)
99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書) (JUGEMレビュー »)
竹内 薫
何故科学の元が哲学なのかが理解できた気がした本。

recommend

働きマン (1)
働きマン (1) (JUGEMレビュー »)
安野 モヨコ
噂を聞きつけて読んでみました。

recommend

同じ月を見ている 1 (1)
同じ月を見ている 1 (1) (JUGEMレビュー »)
土田 世紀
これはヤバイ!早く続き読みたい。

recommend

recommend

ルサンチマン 1 (1)
ルサンチマン 1 (1) (JUGEMレビュー »)
花沢 健吾
久しぶりに発見した秀逸なマンガ。

recommend

recommend

ウンコな議論
ウンコな議論 (JUGEMレビュー »)
ハリー・G・フランクファート, 山形 浩生
名前に惹かれました。翻訳者も結構好きだったりします。

recommend

意識とはなにか―「私」を生成する脳
意識とはなにか―「私」を生成する脳 (JUGEMレビュー »)
茂木 健一郎
私が私であるということがどういうことなのか。悩みを深めるための本とも言えます。

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM