選挙の最大の争点「消費税」についてまとめてみた

  • 2010.06.27 Sunday
  • 09:47
参議院選挙が迫ってますが、菅総理が消費税増税について言及したことにより、今回の参議院選挙は消費税増税選挙といった様相になってきました。

各党の今回の選挙時の税金に対する考え方をまとめてみました。

■調査内容
・税制について
・プライマリーバランスの黒字化ができるか

<民主党>
税制について:超党派で税制の改革をする体制を作る
プライマリーバランスの黒字化:2020年までに達成

 ポイント
 →税収を上げて増税したお金を介護分野に投下することで雇用を新しく作り出す。この循環で経済成長を作り出すことで税収を増加させ、プライマリーバランスを改善する。
 →消費税10%を明言しているわけではない


<国民新党>
税制について:消費税反対
プライマリーバランスの黒字化:5年程度で回復

 ポイント
 →無利子国債の発行が肝とのこと


<自民党>
税制について:消費税を10%にする
プライマリーバランスの黒字化:2020年までに達成

 ポイント
 →社会保障は毎年1兆円増加していくため、最終的には消費税を12%まで上げて社会保障に充当していく


<みんなの党>
税制について:消費税増税反対(消費税だけでなく増税全部反対)
プライマリーバランスの黒字化:2020年までに達成

 ポイント
 →800兆円の借金があるが700兆円資産があるので、まずは現金化して借金を減らす。
 →20年前の税収から半分になってしまっているので、それを戻す
 →小さな政府を目指す


<新党改革>
税制について:消費税2020年には10%程度(先に経済成長ありき)
プライマリーバランスの黒字化:(発見できませんでした…)

 ポイント
 →法人税減税・規制緩和による経済成長によって税収を増加。


<たちあがれ日本>
税制について:消費税を2012年から3%上げる
プライマリーバランスの黒字化:3年で財政赤字を半減

 ポイント
 →所得税減税も同時に実施
 →納税者番号導入


<公明党>
税制について:消費税アップは賛成
プライマリーバランスの黒字化:中期的に黒字化
 ポイント
 →消費税アップで得た財源の用途は社会保障に限定する


<共産党>
税制について:消費税増税反対
プライマリーバランスの黒字化:必要という表記にとどまる

 ポイント
 →軍事費抑制・金持ち優遇制度撤廃で財源を作り出す

<社民党>
税制について:消費税増税反対
プライマリーバランスの黒字化:特に明言はなし

 ポイント
 →不公平税制撤廃で財源を作る
 →無駄遣いをやめる
 →特別会計にメスを入れる


<全体的な感想>
消費税増税 賛成5:反対4 と調査した9政党では半分以上が賛成でした。細かいところで色々違うのは良くわかったのですが、賛成してる方が多いというのはなんとなく意外な気がしました。

それはそうと、これだけ与野党含めて半々にわかれるにも関わらず、連立与党は敵対してるんですね。大丈夫なのか心配になります。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ninja

ahref Javascript

このJavascriptは、aタグの「target="_blank"」の設定に従って違う画像を表示させる機能を提供します。 作者はイエイリカズマ氏です。

はてブ数

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (JUGEMレビュー »)
梅田 望夫
梅田さんの真骨頂。Webで何が起こってるかが、とても分かり易く記述されています。

recommend

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)
99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書) (JUGEMレビュー »)
竹内 薫
何故科学の元が哲学なのかが理解できた気がした本。

recommend

働きマン (1)
働きマン (1) (JUGEMレビュー »)
安野 モヨコ
噂を聞きつけて読んでみました。

recommend

同じ月を見ている 1 (1)
同じ月を見ている 1 (1) (JUGEMレビュー »)
土田 世紀
これはヤバイ!早く続き読みたい。

recommend

recommend

ルサンチマン 1 (1)
ルサンチマン 1 (1) (JUGEMレビュー »)
花沢 健吾
久しぶりに発見した秀逸なマンガ。

recommend

recommend

ウンコな議論
ウンコな議論 (JUGEMレビュー »)
ハリー・G・フランクファート, 山形 浩生
名前に惹かれました。翻訳者も結構好きだったりします。

recommend

意識とはなにか―「私」を生成する脳
意識とはなにか―「私」を生成する脳 (JUGEMレビュー »)
茂木 健一郎
私が私であるということがどういうことなのか。悩みを深めるための本とも言えます。

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM